2015年06月03日

読書習慣


中学まではほぼ毎日本を読んでいましたが、

高校以降は、家で本を読むことがなくなってしまいました。

(高校の時、朝に読書する時間が設けられていましたが、

それ以外の時間に読むことはなかったです)

原因は勉強とケータイ、ネット。

受験勉強と大学の予習、ネットサーフィン、ゲーム、等々。

僕はやっと気付き、思いついたんです。

予習の量とそれにかかる時間は削減しようがありません。

ならばネットの時間を勉強に回したら、時間が作れるのでは。

簡単なことです。

口先で言うのは。

なかなか実行出来ないのが、人間難しいところです。



↓1日1クリック、応援よろしくお願いします。

posted by 稲城(イナギ) at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

人生の指南書


本当に多いですよね。

「ベストセラー」だの、「○十万部突破」だの。

僕の家にもあります。

母親が買ってきたり、母親が知り合いからもらったり。

事あるごとに、母は僕にそれらの本を読んでみるよう

勧めてきます。

その度に「気が向いたら」と返しているのですが、

実際には全く読んだことがありません。

僕の生き方、「自分の道は自分で切り開く」、

「なるようになる」に反するからです。

それらの本を批判している訳ではありません。

書いている人は、それなりに伝えたいことがあるのでしょう。

もちろん、人生に悩んでいて、それを必要とする人もいるでしょう。

でも、この類の本がベストセラーになるたびに、僕には思うところがあります。

「他人が描いた理想像にばかり従って、それでも『いい人生だった』と

胸を張って言えますか?」

同じ本を読んで、同じように生きている人が他にもいるかもしれません。

「日本人だから仕方ない」と言われればそれまでですが…



↓1日1クリック、応援よろしくお願いします。

posted by 稲城(イナギ) at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

そんな生活で大丈夫か?


大学生は自由だ。

世の中そんなイメージがあります。

確かに自由ではあります。

必修科目以外は、好きな科目を履修すればいい。

サークル、バイト、食事、趣味etc…

でもある程度の自由を手に入れるためには、

一つの大きな犠牲が必要なことに気付きました。

睡眠時間を削ることです。

ある同級生の知人の例を出しましょう。

その人は片道2時間かけて学校に来ています。

サークルを掛け持ちし、バイトもしています。

(頻度は分かりませんが)

その上趣味にも熱心。

それでいて勉強もきちんとする。

どこにそんな時間があるのか、と思っていると。

深夜のツイート。

しかもその人だけではありません。

みんな午前2時や3時にツイッター上で大騒ぎしてるんです。

そして昼間寝る。

まあ、学生だから出来るんでしょうけど。

僕はしませんよ?

今まで散々言っている通り、僕は人を頼れないので。



↓1日1クリック、応援よろしくお願いします。

posted by 稲城(イナギ) at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする