2017年09月06日

一つの決断

ちょっとバタバタしてたので、更新をお休みしていました。

なんせ、卒論とビジネスの準備と家出の準備を並行しているので。


あれから、トランクルームを契約し、

天気の良い日に少しずつ私物を持ち込んでいます。

しかし本が多いこと多いこと!

全部持ち込むのには時間がかかりそうです。


で、いつどこに逃げるか。

ここが解決していなかったのですが、ネットで収入を

得られるようになってから逃げることにしました。

具体的には、卒業式の後、惚れた北の地に。

それまでに稼いで、卒業旅行と偽って部屋を契約しに行き、

その後荷物を送ってそっといなくなる、という算段です。


学校のカウンセラーに相談しようとも思いましたが、

ネットビジネスよりも組織で働けと言われる確率が高いですし、

実家から近いと特定されてちょくちょく来てしまうという

危険があるからです。


しかし、大学生の年代で親子関係のトラブルがあった時のセーフティーネットが

本当に乏しいと感じます。

18歳までなら児童相談所があり、

女性なら女性専門の相談、保護機関がありますが、

男性だと聞いたことがありません。

警察も緊急性がない限りとりあってくれません。

だから問題が解決しにくいのかな、と。

そして最後は「自己責任」で片付けられるのです。


にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
posted by 稲城(イナギ) at 22:17| Comment(0) | 毒親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

静かに計画は動く

卒業までの学費の支払いと、

携帯電話の契約の変更を済ませてきました。

それから、問題を理解させるための、書籍の購入。

その本に線を引き、出て行く際にテーブルの上に置いておくつもりです。

今回用意したのは、この3冊。

・アスペルガーについて→大人のアスペルガー症候群 (講談社+α文庫) [ 加藤進昌 ]

・LGBTについて→先生と親のためのLGBTガイド もしあなたがカミングアウトされたなら [ 遠藤まめた ]
(LGBTを他の人に説明するには一番良い本だと思います)

・毒親、アダルトチルドレンについて→毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫) [ スザン・フォワード ]

(電子書籍版→毒になる親【電子書籍】[ スーザン・フォワード ]


今回は仮の家出なので、

上記のことや諸々の苦情を受け入れる気があれば、

連絡を取れる状態にはしておくつもりです。


まず家を探さなければとは思うのですが、

あてになりそうな友人に限って問題のある家族と同居していたり、

それによって精神的に問題があったりする人ばかり。

バイトをしていない(できない)ので、

多分帰って来ざるを得ないでしょう。

そこは逃亡先と相談してみます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
posted by 稲城(イナギ) at 23:57| Comment(0) | 毒親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

さよならペアレンツ、僕は帰っちゃうよ

過去何度かあった怒りのピーク。

今まで10のうち8、9でとどまっていて、

様子を見ようと思ってやり過ごしてきましたが、

我慢の限界が来ました。


先日、母がコネ就職に向けて動いたようだと書きましたが、

(この記事です→http://chrysaoraxpacifica.seesaa.net/s/article/452931754.html)

本当に同居人の知り合いの国会議員に働きかけを行なったことが明らかになりました。

「明日その打ち合わせに行くから」、と。

両親揃って賛成です。

もちろん僕に拒否権はありません。

さらに、もしそれがダメだったら、来年もう一度受けろ、

知り合いの娘に面接コーチをつけて受かった人がいるから、

コーチを紹介してあげる、と。


父は働いてから独立してほしいと思っているのは確実ですが、

母はネットビジネスに賛成なものの、

「子供が公務員をやりながらネットビジネスをする」と

計画しているようです。

もちろん無理です。

公務員は兼業禁止なのは有名ですし、母の名義だと

税金の問題があります。


と、真意を問うべく母に質問したら、逆ギレされました(爆)

母曰く、

「公務員のコネ就職の話は本当で、都知事とも繋がっている。

当たり外れはあるだろうが、もし当たった場合で、

ネットビジネスに成功していたら、選ばせてあげるけど

公務員の方に行ってほしい。

ネットビジネスを選ぶなら家を出て行け。

ネットビジネスに成功していなかったら公務員になりなさい。

外れた場合では、ネットビジネスに成功していて続けるつもりなら出て行け。

していなかったらもう一度受けろ。

だから卒論とネットビジネスの勉強と公務員試験の勉強と

社会経験のためにバイトをやりなさい。

全部できない?

あたしだって現場仕事と会計と休憩時間を上手く回してるわよ、

あたしに出来ることならあなたにも出来るよね」



ソーデスネー。

アナタハシゴトガシュミデ、オトモダチデスモンネー。


片腹痛いです。

そんなに出来る訳がありません。

趣味の時間は?

僕にとっては趣味が生き甲斐なんですよ?

正直、この中でまだネットビジネスの勉強がかろうじてやる気があります。

それに、こっちは無鉄砲なアスペルガーなんですわ。

計画性なんてほとんどありませんし、実行できた試しがない。

行き当たりばったりでなんとかなってきたんです。


まあでも、出て行ってもいいんですね?

じゃあ出て行きますよ。

コネの成否も、ネットビジネスの成否も問いません。

それも今すぐに。

来月上旬、決行します。


にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
posted by 稲城(イナギ) at 23:46| Comment(0) | 毒親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする